下関海響マラソンおもてなし前夜祭

前夜祭と言いつつ、ちゃんと開会式になっている。以前は整理券で誰でも入れたのだが、そりゃあ人気が出るだろう。昨年から事前申込み、抽選になった。今年は倍率2倍だとか。ランナーの申込み自体も46分で締め切ったそうだから、今日会場にいるランナーは、本当に運がいい。昨年は事前申込みになったのを知らなくて、参加できなかった。一昨年は早めに来てしっかり整理券もらったのに。。

これ、参加できるのと出来ないのとモチベーションが全然違う。

会場でみっちゃんこと、道下美里さん、千葉ちゃんこと千葉真子さん、お話できて写真撮ってもらって、もーシアワセ。

道下さん、視覚障害なのに、僕ら以上に屈託がなく底抜けに明るい。元巨人の宮本選手や猫ひろしなんかもタジタジの話術とツッコミ。。

また言うことがいい。

10年前の下関海響マラソンで初めてフルマラソンを経験。たくさんの応援の中、たくさんの知らないランナーとともに走るマラソンにすっかり魅了されてしまった。

あの時の楽しさ嬉しさがあったから10年間マラソンを続け、パラリンピック銀メダルにまで手が届いた。10年前の楽しさ嬉しさを知らなかったら今までマラソンを続けられたかなあ。

会場でも小柄でよく見てないと踏んづけかねない(それはオーバーだけど)、存在感があって周りを明るくできるひと。で、障碍があるなんて感じさせない。そしてアドバイスを求められると話が止まらない千葉ちゃん。

市長も走るとか。。

これだけ元気を貰えるとごはん食べなくても走れそう。(無理)

そしてフィナーレは福岡のチアリーディング部チーム。男性3名がはいる小編成で、人数少なくて大変だろうと思って見ていると、

男性は単に数合わせでなく1人で女性をリフトする大技を決めている!

ああ、制約の中でも頑張ればこれだけのことが出来る。何かわれわれランナーとだぶって見えてじーんと来てしまう。

ああ、ランナーは、雨の中走ったりケガしながら走ったり、アホだと思うけど、やっぱりアホだけで走ってるわけやないんや。

みんな、テーブル上のコップとか片付けてだれも言わないのに。

逆にボランティアさんが、あーそのままにしていてくださいねっ!て言ってくれる。

でもこれだけ応援されるとすっと手が出てしまうのよ。

すれ違うスタッフの皆さんにありがとうありがとう言いながら会場をあとにした。

明日は晴れだ。。