孫がカワイイだと?

里帰り出産とかでエアコンなしの部屋に押し込まれるわ。寝てたら夜中でもうるさいわ。(もっとも目を覚ましたことない。翌朝、良く泣いてた、とか聴いてわかるのだが。。)

ドラムの練習し始めたら、デジタルで音出してないのに響くーとか。とにかく。そんなに手放しでカワイイか?て言うの!

確かに。

抱っこでもしてやると、まだやっと一月少しなのに、なーんか、にこー、と、笑うのがもうたまらないし。くすぐったり、ほっぺたつんつんとか、もー、絶妙な反応するし。明るい方見て、ぼーとしてる時なんか何とも無心で、あーどんな気持ちなんだろ〜とか。

なんの拍子かあー(オクターブ上)て、割と大きな声出したり、小さい手で宙を掴んだり指を掴んだり、口に持ってきたいんだけど思い通りにならないのか、怒り出したり。

大きなあくびを繰り返して腕の中ですーすー寝息立てるし、生意気にちっちゃい足で、おなか蹴ってくるし、(これが、一丁前でなーんかにたーと笑える。)まあ、可愛くないことはないのだが。。

でもオレの子じゃないし。(おかしいかな?)

でも泣いても放置しても平気でそーと、掘り出すことも可能だから、(あとは誰か面倒見てくれるやろう。)やっぱりどうでもいいちやーどうでもいい。

たぶん誰も気づかず1時間くらい置いといても、泣き疲れて寝るんだろうな。この辺の線の太さを覚えないと娘、疲れるぞ。

てな、訳で、暑いこれからをどう乗り切ろうかと思案中。

そのうち、お小遣いちょうだい言うようになったら張り倒したる!(笑)

だから、孫は手放しに、カワイイ説には反対。

自分の方がカワイイ、いや、(意味が違うか。)自分の身の方がカワイイ、と言うのは置いといて、自分が責任持つからかわいいのであつて、どうでも良ければどうでも良いのと違うか?お人形のように可愛がるのは止しておこうと思う。

クビがしっかり座るようになったらdrumsの特訓だ!(早いか。)

まあ、走る方はすぐできるやんなあ。楽しみ楽しみ!
ところ今日はSessionに来ている。格好が間違えてる?

5月3日!ビツグバンドイベントは池田でも!

高槻ジャズ 一色のように見えるこの連休。池田でもJAZZやるべ!

ビツグバンドをまとめて聴きたい方、他ジャンルが混じるのはどうも、と言う方はこちらへ!

私がドラムをぶっ叩くのは、13時。Thousand Miles Big Bandで!

(この時間帯除いては高槻でスタッフやってますが。)(笑)お昼間からゆらゆらと楽しみ、15時過ぎたら高槻に移動がJAZZファンにはオススメ!雨は多分大丈夫!(^_^)

月日:平成29年5月3日(水・祝) ※雨天中止

場所:阪急池田駅前てるてる広場

時間:13時から17時まで

(プログラム)11:00~11:30 池田ジャズオーケストラ

11:40~12:10 大手前大学 Jazz Skyscraper

12:20~12:50 URBAN NOTES Big Band

13:00~13:30 Thousand Miles Big Band

13:40~14:10 OBC Jazz Orchestra

14:20~14:50 Bluesin’ Jazz Orchestra

ビツグバンドフェスタin池田

カテゴリー: JAZZ

大阪ハーフマラソン!

結果としては、4:28 /km 21.2km TIME 1:35:06。
年齢を考え、これまでのタイムも考え、後半ペースダウンしなかったこと、脚・足につらいところが出なかったこと、長居競技場ヤンマースタジアムのトラックにはいってからも
何人か追い抜けるラストスパートができたこと、など、気持ちよい、また自分としては理想的なレースが出来てよかったと思います。

さて、これから、加齢とともにペース・タイムの伸びがなくなっていき、衰え、遅くなっていく時がいつか来る。
今はまだ自己ベストを更新できているけれど、練習量を稼げば、まだ伸びしろはあるかもしれないけれど。
走るだけで生きていける人生でもない。ここ1,2年がピークになりそうな予感がある。

結構イーブンなペースで、かっこいいでしょ?(笑)速いヒトはいーっぱい居るけど。。

距離 ペース 
1 4:45 /km
2 4:24 /km
3 4:20 /km
4 4:27 /km
5 4:29 /km
6 4:24 /km
7 4:26 /km
8 4:28 /km
9 4:21 /km
10 4:32 /km
11 4:28 /km
12 4:27 /km
13 4:36 /km
14 4:33 /km
15 4:31 /km
16 4:33 /km
17 4:24 /km
18 4:32 /km
19 4:24 /km
20 4:24 /km
21 4:24 /km
0.2 4:21 /km

そして次の課題。
RUN。   2月12日愛媛マラソン。
JAZZ。  2月25日 茨木グリル サウザントマイルスBIG BAND LIVE。

http://ehimemarathon.jp/
http://www.geocities.jp/tmbbhp/

多少疲れようが、無理しようが、ピークを越せば気張るところなし!
今はただ、精一杯ムチャしていくぜ!

?シゴト?
損得考えずにやりたいようにやって、そこそこ結果がついてきてるし!
利得(GAIN)がついてこないだけ!(笑)
が、NPO的な活動をミッションとする私にはあまり関係ない。。。(かな?)

第9回藤井寺JAZZ祭り!

準備が間に合ってない!

町内会でのいわばチンキなイベントに「日本一小さいJAZZフェスティバル」とうそぶいて9年。
下関海響マラソンで久しぶりに4時間切りならず!と言ったこと、シゴトの稼働集中(トラブルも?)とか、くそ忙しいときに結婚するなよな娘、え、孫?
だんじりも10月に終わったとこ。紅葉やのに撮影日が。!だいだいpokemon GOやってる場合か!とかなんとか。

で、今頃PR始めてます!
11月23日 藤井寺JAZZ祭り!
JAZZと河内音頭、セッションで一日楽しむ。ご近所の引っ込みがちなお年寄りや生演奏に接する機会のないひと!がみんな入り混じって元気になりますように!そんなイベントです!

詳しくはこちら、やFBページをどうぞ!
http://fjiidera.com/JAZZ/

https://www.facebook.com/FJDJAZZ/

fjdjazz2016

和歌浦ベイマラソン余話 マラソンのあとはSessionに行ってはいけない。

ハーフマラソンだけど。フィニッシュ後びいるや焼うどん、さんま寿司で打ちあげたところ、走っている最中JAZZがひっきりなしに聴こえる環境がもろに影響。

叩きたい。。ちょっと違うなあ、言う演奏もあれば、なかなか、立ち止まって聴いていたいのもある。やたらドラマー気質を刺激されてはたまらない。

この大会名物の交通渋滞もそれほどでもなく海南駅に到着、くろしおに飛び乗り、いや、和歌山駅のコンビニでびいるを補充、新快速に乗り換えてギリ16:30京橋のBee Hiveに到着。終了間際のSessionに飛込み、ホスト、参加者の方、撹乱要素でごめんなさい。ちゃっかり数曲演奏にはいらせてもらって、むずむずしていたのが解消。

好きなこと2連続でできるしあわせ。。

そのかわりもうへろへろでした!

良い子のみんな、良識ある社会人ほ絶対に真似しないように。(もっとも真似しそうなひとはひとりしか思いつかない。)

http://jazz-beehive.com/schedule

おまけ。
ちょっと30分では物足りなかったので翌月曜も大東でのちょっとしたセミナーが終わってからBee Hiveに。

今度は、予期せぬボーカルSessionだった!

ボーカルSessionにドラマーと、またまた撹乱要素ごめんなさい!

ジャンル、テンポ、バラエティに富んでいて1曲の尺が短いので最初からぴしっとグルーブを作らないと!意外にハードなトレーニングみたいな感じになったけど楽しませていただきました。。

あーあ。、こんなんしてていいんやろうか。。

第7回藤井寺JAZZ祭り! 明日11月23日13時から

ただいま、会場準備中です。
今年は区長会からPAをお借りすることが出来、屋外テント席で、ぐっと演奏が聴きやすくなる予定。

今日は午前中、会場の林町会館はフル稼働中。書道教室、福祉委員の会議。
で、明日の午前中も町内会の会議と、なんと稼働率の高い会館であることか。
隙間を縫って小出しに準備している。
(だいたいだんじりの前は8月末から10月までほぼ毎日使っているし。)

だんじり祭りを核にだんだん地域の活動が活発になってきたのだと思う。
祭りがあり、ひとが集まるという仕組みを持っていることは、非常にしあわせなことだと思う。

祭りのおかげで、7回目まで続けられているということがある。
テントの設営は青年団にやってもらっているし、PAは区長会からお借りした。飲食の提供は。。
ドリップコーヒーが会場で楽しめるのは、近所の珈琲店「祭華」のおかげ。
お弁当も隣のスーパーアプロから。。(そら買うのだけど。)

町内の資源でほぼすべてまかなうのだが、出演者は、町内でまかなうのは少しだけムリがある。
と言うわけで、音楽・JAZZを住んでるところで気軽に楽しめる、と言うしかけをお返しに提供していることになるのかな?

とかなんとか。。


http://fjiidera.com/JAZZ/

またやってしまった。

カテゴリー: JAZZ

高槻JAZZストリート in Photography

高槻ジャズストリートでのスナップ写真

いろいろなことがあった。
失敗して許してもらったり。
おこられた最後にありがとう、とか。
なんかかっこわるいけどじんと来てみたり。

いろいろなひととあえた。
かっこいいおねえちゃん、
くぁいいおねえちゃん、
おもしろいおねえちゃん、

とっても消耗して疲れたので気分一新しないと!
遊んでこよ。。

高槻ジャズストリート!

ギャラリー

このギャラリーには1枚の写真が含まれています。

今日は機材運びで大騒ぎ。 私の出演は。。 5月3日13:00 関西大学高槻ミューズキャンパス会場 藤井寺ジャズオーケストラ。 2013年11月23日の藤井寺JAZZ祭りのために結成されたジャズビッグバンド! 5月3日4日 … 続きを読む

藤井寺ジャズオーケストラ in高槻

5月3日13:00 関西大学高槻ミューズキャンパス会場

藤井寺ジャズオーケストラ

佐々木俊明(sax), 鈴木雅美(sax), 八木さつき(sax), 御子柴秋彦(sax), 市川肇(sax), 喜田一央(tp), 池上弘倫(tp), 山中詩織(tp), 内山由美(tp), 的場治市朗(tb), 米澤嘉浩(tb), 瀧谷望峰(tb), 中川真治(g), G-FREEK(b), 浅龍(pf), 村口桂一(dr), 辻野一郎(dr)

昨日が最終リハーサルでした。
2013年11月23日の藤井寺JAZZ祭りの会場に現れた、南河内の音楽史上初めてのジャズビッグバンド!
この日が最初で最後のはずだったのだけど、狭い会場に溢れるビッグバンドサウンドの楽しさ狂おしさ、
これをもういちど高槻でやろう!と再び有志が集まりました。

カウントベイシーのナンバーをこれでもか、と押し出します。

3日4日と続く高槻ジャズ。関西大学ミューズキャンパスはビッグバンドや大編成のスクールバンド・ブラスバンドが集う会場。
迫力と音圧とJAZZの醍醐味をぜひ味わってください!

カテゴリー: JAZZ

たかつきスクールジャズコンテスト

ギャラリー

このギャラリーには5枚の写真が含まれています。

ぞくぞくと集まってくるスクールバンドの面々。 引率の方やいつもボランティアスタッフに囲まれて熱い演奏を披露。 ボク自身は吹奏楽コンクール思い出(振り返ってはじめて判る)のせいか、 コンクールとかコンテストとか、そういった … 続きを読む

カテゴリー: JAZZ

あけましておめでとうございます。(年賀状)

ギャラリー

今年はお正月最初から年賀状ページを開設できました! あらためて画像をご紹介します。 そして、お正月休み中に旧URLを整理します。 (昔からの手打ちではなかなか更新できませんし。。CMSというかワードプレスにコンテンツを移 … 続きを読む

まちかどJAZZ X’mas ver. by Player’s Socio

街はいよいよクリスマス!すっかりおなじみになったグランフロント大阪でちょっと小粋なイベントがあるのでご紹介。

まちかどJAZZ X’mas ver. by Player’s Socio

□12月15日(日曜日)17時30分から18時50分まで
□グランフロント北館1Fナレッジプラザ
□プログラム
17:30〜17:50
・It’s only a paper moon
・The christmas song
・Someday my prince will come
18:00〜18:20
・Love is here to stay
・White christmas
・サンタクロースがやってくる
18:30〜18:50
・When I fall in love
・Merry little christmas
・When you wish upon a star

□伊藤晋一(ベース)
関西で広くLIVE活動を展開する若手ベーシスト。
サックスの黒田雅之企画主宰、スタジオジブリの名曲をジャズに編曲した作品を提供するユニット、ジブリinジャズ プロジェクトに参画するなど多彩な活動を展開中。

□水谷浩子(アルトサックス)
京都女子大学短期大学部教育科卒業。4歳よりピアノ、15歳よりサキソフォンを始める。奈良市吹奏楽団を経て、現在
は関西のレストラン、カフェなどでの演奏活動を行う。
近年、自身のカルテット『みゅーずカルテット』を結成し、精力的にジャズライブ活動をこなす。カワイ音楽教室でサックス講師、ムジカセゾンでピアノ講師を務める。音楽事務所オレンジノート所属。

□前田めぐみ(ピアノ)
1977年生まれ。5歳からクラシックピアノを始め、9歳から作曲、編曲をはじめる。
20代でジャズに興味を持ち、ビッグバンドに加入する。その後、数々の出会いを得て、関西各地のジャズバーやカフェで演奏活動を重ねる。
現在は、奈良県を中心にあらゆるジャンルでピアノ演奏活動中。

素敵な街かどで、こういうJAZZイベントが定着していくといいなと思っています。

カテゴリー: JAZZ

奈良マラソン2013グラフィティ!

朝から出来変えるつもりが大誤算の大爆睡で、中盤以降の観戦・応援となりました。
ナニ?市民マラソンは後半に醍醐味が。。

シカさん横断あり。どんだけ準備したの?応援あり。涙のリタイヤあり。故障あり。
横断担当の警備員さんが丁寧に観光客を束ねて、、横断を誘導。撤収。。
観光客とシカさんとランナーとが共存できている。
競技場近くの住宅外ではスタッフがお住まいのひとにありがおとうございましたあ、と
声かけてまわってる。6時間。大阪や東京より短いと言えども6時間。どっちも大変だ。

最終規制解除・広報車が走り去ると
スタッフ・ボランティアのみなさん、
引き揚げの時の終わった感というか哀愁というか。淡々と、さらっとやりきったような
気持ちがうかがわれる。疲労感を見せないんだけど相当疲れてるはず。お疲れ様。。
(自分でやってみるとどんだけしんどいか良くわかる。。でもいいんだな。)

フィニッシュの競技場に戻るとEXPOがまたにぎやかに。
造りはシンプルなんだけど年々テントブースが増えているよう。てんこ盛り感があって良かった。
三輪そうめんの組合さんの「にゅうめん」300円、生びいる。冬用のランニング用品も少し買って
いつもどおり、+αの楽しみ方を楽しんで、帰途につきました。

カテゴリー: JAZZ

藤井寺JAZZ祭り準備ほぼ完了

さあがんばる。。
珍しく天気も良さそうだ。(笑)

カテゴリー: JAZZ

膝が故障した!

きゃー大変。
今日は祭りというのに。
明日は祭りというのに。
明日は藤井寺ジャズオーケストラのリハーサルというのに。
ライフサポート協会のAED指導者講習会を受けないといけないのに。

どうも左膝の靱帯?だろうか、膝の内側のところが熱をもってて腫れている。
それくらいはいいのだが。
ひきずっても痛くて歩けない。
ずっと痛いわけでなく、動かし始めに強い痛みが。
つま先を持ち上げ気味に歩いたり、膝から下を手で持ち上げるように副えると、ずいぶんマシ。
曲げる、より、足を持ち上げるときに内側がぴーんと痛いの。

安全祈願祭の写真を撮ったら整形外科に直行。。
なさけない。。。
膝だけポケモンセンターに預けたい。。

第3回 ビッグバンドJazzフェスタ in 茨木

第3回 ビッグバンドJazzフェスタ in 茨木
2013年7月27日 土曜日
ユーアイホール(茨木市民会館)

1300 THE E・R・O JAZZ ORCHESTRA(ザ・エロージャズオーケストラ)
1400 Strawberry Sundae Jazz Girls
1500 Newport Swing Orchestra
1555 Mid-Sounds Jazz Orchestra
1655 Bluesin’ Jazz Orchestra(ブルージン ジャズ オーケストラ)
1750 The Good Time Jazz Orchestra
1850 Maple Sounds Jazz Orchestra
1945 高槻ブルースリッパーズジャズオーケストラ


(私のこの記事は上記ページのコピペなので、コピペ間違いなどあるといけません。お出かけの際は本物のページを確かめてくださいね!)

メイプルサウンズジャズオーケストラの守本さんから、メールをいただき、ホームページをご紹介いただきましたので、私の方でもPRのお手伝いさせていただきます。
茨木フェスティバルのたくさんの企画のひとつなんですが、ステージプログラムの詳しい情報がないな、と探していたところ、詳細な記事を載せていただけてウレシイ。

ご覧のとおり、関西の有名ビッグバンドがひしめく大変にぎやかなライブイベント!
それに入場無料です!
ホールでの演奏なので、暑さにも負けず演奏できる!見て聴け楽しめる!

これは行かない手はないぜよ。。

Bluesin_Poster

カテゴリー: JAZZ

林の夏祭り!

雨の中を決行。盛り上がりました!
JAZZも大うけ。今年はだんじり囃子の歌い手、アキラフューチャーでボーカル曲も2曲はいって、
ノリノリに。

わが家では。。Leoは少し迷惑そうでした。
機材の出し入れ、人の出入り。そりゃ落ち着かないだろう。

ブルージンジャズオーケストラ

ギャラリー

ライブに行って気に入ってたら、なぜか、ドラムたたくことになってしまった。 昨日は初リハーサル。 緊張。 しかし、クリック音にあわせてもちゃんと合う。。抜群にやりやすい、あわせやすい。(もっとも、出来ないとこははっきりコケ … 続きを読む

カテゴリー: JAZZ

Blues’n Jazz Orchestra ビッグバンド jazz フェスタ in 茨木に出る!

先日6月17日のライブに行ったのが縁で私がDrummerとして参加している、ブルージンジャズオーケストラ。。

どうも第41回茨木フェスティバルと言うイベントと同時開催らしい。

2013年7月27日土曜日13時開演 茨木市市民会館(ユーアイホール)
8つのビッグバンドが競演!夜中まで続く!!

私はクビにならないよう、がんばる。

昨年のホームページ
http://www.ibaraki-oak-lc.com/jazz/jazz2012.htm

こちらはこれから更新。。
http://www.iba-fes.jp/

カテゴリー: JAZZ

ブルージンジャズオーケストラ

ギャラリー

このギャラリーには1枚の写真が含まれています。

ライブに行って気に入ってたら、なぜか、ドラムたたくことになってしまった。 昨日は初リハーサル。 緊張。 しかし、クリック音にあわせてもちゃんと合う。。抜群にやりやすい、あわせやすい。(もっとも、出来ないとこははっきりコケ … 続きを読む

カテゴリー: JAZZ

高槻JAZZ 総括

今年は大阪マラソンのプレッシャーから解放されたせいもあって高槻JAZZであれもこれもとやろうとし、やろうとした。が、新しい職場がラクなわけがないだろう。(エライやり甲斐を感じさせてくれるポジションで。。こちらの方が充実しすぎ。)

あれもこれものうちのかなりの部分をやり尽くせず、良くいえば頑張った、悪く言えば企画倒れ、気持ちだけ。。燃え尽きてしかも生焼けな不完全燃焼の感をひきづりながら5月から6月を生きてきた。

何点かカミングアウトしておかないと次にいけないので、しかし、今日は眠いので手短に書ききってしまう。

1.シンバルを忘れて包丁一本で演奏。
いや、ブラシだけで演奏。
3つの出演のうち、もっとも楽しみにしていたところでシンバルを忘れ、シンバルなし、ブラシだけで演奏することに。

これは演奏者として恥である。スタッフも兼ねていて自分のと会場配置の機材とがこんがらがってしまって自分の管理出来る限界を超えてしまったと言うところである。
一緒に出ていただいた方には大変ご心配ご迷惑をおかけした。懺悔。
出来れば同じメンバーでやりなおしとはいかない(JAZZにはやりなおし、やリベンジはないと思ってる。)が新しい演奏をしたい。

2.松坂屋屋上会場
こちらはほぼ毎年受け持っていることもあり、イベントを創る役目を楽しむことができた。
その中で特にボランティアスタッフのリピーターを獲得し、定着していただけるひとが出てきたこと、未経験のボランティアスタッフに高槻の楽しさ、運営の醍醐味を伝えることが出来るようになってきて、大変やり甲斐を感じた。MCを担当していただいたヴィジュアルアーツ専門学校の生徒さん、最初の固いノリからプログラムを進める度にぐんぐん上達し、2日めは自ら客席にアピールするたくましさを身に付けてくれた。その上達の度合い・経験を次に活かしていける人間的な進歩をも見せて貰えた気がして、自分としても今までで一番大きな収穫であったような気がする。

3.ドラムスを7セット持ち込んだ。やりすぎ。出演者への発信が事務局全体の事情もあり、やっても情報がないと結局役に立たないという当たり前のことを実感。来年はイベントを盛り上げる要である「出演者が快適に準備し楽しみ楽しみに来場いただける」役目に行くぞ。

4.練習
朝練を中心に良く練習したな。しかし、出番が複数あると間に合わない。まとまったのもあれば、結果的に誤魔化してしまったのもある。が、これではいかん。ぱしぱし(自分で自分をどついている。)

4ビートからラテン、フュージョンまでオールマイティに演奏できなあかんのだが、得手不得手はあって年齢的な限界もあるだろう。今不得手なジャンルを数年で得意に持って行くのは限界があるかも知れない。貪欲に行くべきか、かなり的を絞ってしまうか、音楽にかけるエネルギーを他からもっとつぎ込むか?何か考えているだけでなく決めないといけない。もう40歳だからなあ。僕も(笑わない。)

いろいろあるけど、来年でそろそろ10年近く高槻に関わっていることになるだろうか?
オーディエンス、ボランティア、ミュージシャン、全部の視線が判る立場にあるのだけど、実感するのは自分と違う立場のひとの気持ちにどれだけ寄り添い、気付いたことをどれだけ実践できるか、そこが一番大事だと思う。

IMG_1953

IMG_1951

カテゴリー: JAZZ

父の日。うれしいので。

今日は書くことがいっぱいある。

ドラムス子から父の日の贈り物を貰った。と書いた。何を貰ったか写真をつけてなかったのでつける。

小江戸?COEDO 伽羅と読める。なるほど製造元から川越の地ビールかな?伽羅とはまた粋な。

市川団十郎の襲名披露公演に歌舞伎座に出かけたのはほとんど30年前だろうか。その時に見た助六由縁江戸桜。敵役の意休が焚きしめていた香が伽羅だったと思う。

歌舞伎っておもしろいんだな。助六寿司、と言う名前は助六の情人が総角(あげまき)だったことに依る。(語源というか洒落なんだろうな。)江戸文化の華というか。

? て? 助六寿司はお稲荷さんと巻き寿司の組合せだ。揚げと巻き。。。

この公演では登場人物が歌舞伎座の売店で買った団十郎バッジを付けていて、科白に出てきたりする。この辺がくだけている。

そう言うものを多分ネットでめざとく見つけて来て、にコっと笑いながら僕の反応なども想像しつつニヤけてにやけてオーダーしてくれたんだろうな。

IMG_2039

IMG_2041

IMG_2042

IMG_2043

IMG_2044

IMG_2033

IMG_2036

写真は父いちろべえの最近の様子と開封して感慨にふける様子である。
(しゃべれるしドラムもたたけるのはあの有名な白いいぬと同じである。)
(包みを押し戴き、あけては抱くよう寄り添うように矯めつ眇めつしていたのは本当である。)

写っているビイルは、黒ビールに近い色でこれを伽羅の色になぞられえたものらしい。が、香りはこれは伽羅ではないだろう。ベルギービイルでこんなのがあったよなあ、と思わせる良い香りがする。

ひとりで呑みすぎないよう、50m歩いて私の父に二本ほどおすそわけしてきた。。

父の日。ブルージンジャズオーケストラ

今日は父の日。

例年ならほとんど気付かずやり過ごすのだが、今年はちょっと違う。

昨夕、どら息子から贈り物が届いたから。

で、包みを開けて感慨ひとしおのおとうさん役をLeoにやってもらったのがこの写真。

もちろん、贈りもののびいるを呑む役はいちろべえ(私)

そう言えば僕も父親なんだった。
貰える資格を認めてくれてるんだ。

否。親はあほばっかりしてても子どもはしっかり育つと悟らねばならないのだろう。
(今日はブルージンジャズオーケストラのLIVEでしおりちゃんー、ちかちゃんー、ユミちゃんー、て叫んで来た。あーおもしろかった!)

そしたら息子が在籍してた大学ビッグバンド出身者が2人居る。縁だ。
年齢的に近いからすれ違って居るかも知れない。

また、最近、永い闘病を経て他界したメンバーの紹介・追悼と息子さんのトランペット演奏があった。
私より若いではないか。

しっかり音楽のある人生を共有していたのだな。何か感無量であった。

私なら。。痛いよう暗いよう狭いよう(?)
騒いで家族を困らせ立派な最期を看取られるどころではないだろう。

親のあり様に関わらず子どもは信じるに足る強さと優しさを持っているものなのかも知れない。

共通点は音楽かも知れない。
(しかし音楽をともにやってきたひとを失うのを失うのは、普通の別れよりさらに辛いとも思う。数年前。ある体験がある。ましては肉親なら。。)

が、哀楽入り混じった複雑な感情を抱きつつも、華麗でスカッとした演奏は
父の日に聴く最良のLIVEであった。

ブルージンジャズオーケストラ。
若者と古参メンバーがテーマを確かに持ち、長年の練られた方法論で仕上げた素晴らしい演奏だった。
こうゆうのに少しでも近いOrchestra
で私も演奏したいな。

20130616-174317.jpg

高槻JAZZの大騒動がまた始まった!

今年は1往復で7台運べるようにハイエースをレンタル。
ほとんど玄関からウォークイン出来るので積み込みがラク。

うーん。あと5セットは積めるな。。
(積み込む人間の手が少ないので、人間の方がへたばってしまう。。やめとこやめとこ。)

またやってしまった!ドラムス衝動買い。

ギャラリー

このギャラリーには2枚の写真が含まれています。

3150円。ただしヘッドとリム、スネアワイアはない。家にころがってるので何とかなるかな? おそらく全部で10000円以内でかなり良く鳴るスネアドラムに仕上がるはず。。 街中でぶら下げていても電車の中でも怪しい買い物姿だな … 続きを読む

カテゴリー: JAZZ

高槻JAZZ Street 私の出演スケジュール!

抽選で難渋したけど、結局3ユニットで出演します!

5月3日18時 現代劇場文化ホール2F
 B♭Session Band
 深見正博(fl) 前田春彦(fl) 加藤けん一(sax) 市川肇(sax) 菊田頼子(ピアニカ)
 齋藤崇(vib) 下城三佳(pf) 高野英一(g) 坂田大(b) 辻野一郎(d)

5月4日11時 あくあぴあ芥川
 MUSICA PASSION
 雨宮 ゆき(tp) 芭璃 咲玖胡(B.sax) 戸田 稔(T.sax)
 深山 なつみ(pf) 岩本 幸雄(b) 辻野一郎(d)

5月4日20時 DUKE BAR
 パッショなniko’s
 niko(Vo) 深山 なつみ(pf) 岩本 幸雄(b) 辻野一郎(d)

出演時間帯以外は松坂屋屋上会場でボランティア!さあ忙しい!!!

高槻狂想曲 今年もはじまり!

ギャラリー

このギャラリーには7枚の写真が含まれています。

持って行くdrumsetを全部組み上げては整備する。結構リペアが必要。。 これ、今のところ年に2回以上使う機会があるから不思議。 少なくとも高槻には持って行くから。。 安いタムタムを買っていくとどうしても13inchが多 … 続きを読む

わが家からDrumsの消える日

片付けた!
廊下に製作中のDrumsが2セットあったのだけど。

ぽつんとおいてあるSnareDrumだけ余韻を残しています。
先日の日記で書いた収納スペースが完成し、上手に納めたらこのとおり。
(?廊下にDrumsが2セットあるのがおかしいて?いやわが家では日常でして。。)

写真のsnaredrumはジャンク品100円。胴が割れてどうしようもなかったけど。

2液硬化型エポキシ樹脂で割れを修復。
手持ちのリムとラグ(皮を締めるための金具だな。)とスネアワイヤ。(なんでラグもってるねん)

ヘッドはちゃんと買った。結局テンションボルトも買った。
ツキ板合板を強力ゴム系接着剤でプライ。

うーん。原価100円に対し、何倍かけたのだろうか?時間も?

まあ、いいか。

あ、写真のYAMAHAのスネアスタンドかわいいでしょ。500円。2個買いました!

カテゴリー: JAZZ

ネジを切る。

ギャラリー

このギャラリーには1枚の写真が含まれています。

Drums工作。新年になっても連綿と続き絶えることなし。 完成間近のスネアドラムのストレイナー(スネア、小太鼓には、金属的なチャッとした音が鳴るよう金属線を裏側の皮に押し当てる仕組みがある。それがストレイナー。) このス … 続きを読む

カテゴリー: JAZZ

新年早々ですが。Drums工作

一応、今年使うDrums Setの整備や補修、レストアがすべて終わりました。

ふたつ(2Set、ではなく、スネアとタムタム)、製作中ですが、これは当分使う予定がないので、ゆっくりやります。

何をあわててトンカチやっているかと言うと、自室の修繕とリンクしていて、未着手のDrumsを仕上げてケースにしまい、
それからでないと収納棚の修理にかかれない。
また、収納棚に効率よくDrumsを収納できるようにして、築30年以上経っている家自体もサッシやま、出来れば耐震補強なども着手出来ないので。。

今のままでは地震があったらタイコの雪崩にあって助かるものも助からない可能性すらある。。
(先日やり終えた階段下の収納スペースで一応危険はなくなったが。。)

写真は今回一番大仕事であった、有名メーカー「パール」のさて、何年くらい前のモデルだろうか。バレンシアというモデルをツキ板貼りにしたもの。
フープが元の黒のままだけど、木製のものに替えると結構値が張るのでしばらくこのままに。このSetにはロートタムを2つ組み合わせているので、案外良く合いそうな気がするし。。

カテゴリー: JAZZ

DRUMS工作 失敗そして再生

14inch SD にツキ板シートを貼るところまで完成。

14inch FT もう一度研磨してオイルフィニッシュ完成。

22inch BD ツキ板シートを貼る直前まで。

12inch TT 目止めを失敗、やり直して下塗りまで完成。

今日はこのへんでやめといたるわ。

カテゴリー: JAZZ

DRUMS工作の失敗

比較的ゆっくりした時間を得て、昨日からDrums工作三昧。

1)14inch REMOスネアドラム ジャンク品 100円。リムなし。しかもエッジのところが割れている。
 一時期同社の普及品で、パーティクルボードみたいな胴にスーパーリムと称して樹脂製の成形エッジを
 接合した、何というかハイブリッドシェルみたいなものなのだが、円周の半分くらいまでがざくっとひび割れている。

 これは糸鋸で割れている部分を完全に分離、接合面をきれいに研磨して2液混合型のエポキシ接着剤で付け直す。

 継ぎ目の研磨したところは当然隙間が出来るので、接合部分のスキ、ヤセ、糸鋸の切断面なども同じ樹脂で丁寧に
 埋めては固めていく。
 
 ここまでは成功。

2)14inch FT TAMA ロックスター? さびさびのボロボロ、赤いカバリングを剥がして再生したもの。
 黒ラッカー仕上げにしてラグもPEARLのものに替えて、使用していたが、吹田ジャズ・ゴスペルライブで外装が激しく損傷。
 磨きだそうとしたが、元々のラッカーが柔らかかったこともあり、全部塗装を落としていた。
 さあ、メイプル材のツキ板シートを1プライ貼り足す要領で美しい木目を再現しようとしたが。。

 シート専用の木工用ボンド、ホットメルトタイプというのかアイロンで溶かすのだが、シート側に塗った瞬間、のびる。。
 これは水気の少ないのを薄く均一に塗らないとだめだこりゃ。

 しかも製造元の思惑と違ったのは、「丸い円筒形のもの」に貼ると言う、超ウルトラCに最初から挑戦したこと。
 結果、むらむら。浮くわ、アイロンが熱すぎて接着剤が溶けるわ、あっちこっち、でこぼこの大失敗。
 乾燥させて皺が伸びないか、とも思ったが、結局、接着剤の多すぎたところが浮いているからダメだと見込む。
 なれば、ツキ板シートは高価でもったいないが、剥がしてしまえ。

  しかし、木工ボンドを熱で固まりかかったやつとうにゅうにゅの混在、どうする?
  酢酸エマルジョン系接着剤は水と樹脂と乳化剤。そうだ。石鹸と水で乳化してしまえば、なんとかなるはず。。

 苦闘3時間。なんとかなった。

 午後から夜中までをかけて、結局元にもどっとだけ。

 今日はゴム系接着剤に切り替えて、接着剤が付いてはならないところは養生テープでカバー、仮止めも完璧にして、一度に貼らずにラグ1間隔ずつ、接着 剤を塗布しては押さえ、塗布しては押さえ、やっとうまく行った。シートを貼っただけでは、塗装がないので、明日から下地のサンディングと今度はオイ ルフィニッシュを試してみよう。あーしんど。

3)12inch TT Pearl バレンシア
 これはカバリングを外してあったのを砥の粉で目止め、一旦油性塗料で押さえて乾燥、完全に乾いてからは重ね塗りが効くので
 水性ニスのマホガニー色で仕上げる。、これは馴れた手法なので、もう2度くらい塗装、乾燥、研磨を繰り返すと大丈夫だろう。

4)22inch BD Pearl バレンシア 
 カバリングが浮いてきている。黒でなかなか綺麗だったのだが。。正月3日間の内に2)と同じ方法でオイルフィニッシュの仕上げまで持って行く。

 年末年始のDrums工作の宿題でしたあ!

 中腰でチカラを入れる作業が多くて腰が痛い。(笑)

5)あの。Pearlのベースメーカーシリーズの3点セットがカバリング外して 塗装しないといけないのもあるんだよ。もー、しばらくおいときます。


 
  

カテゴリー: JAZZ

jamjam session

クリスマスイブの日。

ボクも熱心というか、遊びに行くとこがないと言うか。ヒマと言うか。

でも、あーおもしろかった!

カテゴリー: JAZZ

年末のDrums工作

あーしんど。今回はDrumsそのものは少し。収納スペースを大幅に整備して、詰め込みが効くようにすること。

そして、空いたスペースにさらにDrumsを。。(うそうそ。8台目は入らない。。)

工具箱にやはり人格がにじみ出る。この几帳面な整理整頓。

階段下を全面的に収納スペースに。パイン集成材とアングル棚を組み合わせてぴったりの寸法に。。
まだはみ出とるが。。。
太鼓が増えるのが早いか、収納の増設が早いか。。

自分でやってて、なんだけど、あほくさ。

カテゴリー: JAZZ

吹田の児童館でBRASS ENSEMBLE!

いつものJAZZではなく、昨日は久しぶりのブラスアンサンブル。

あんまし久しぶりなので、かつてのノリを思い出すのに時間がかかったけど。
リハ時間が少なかったので怖かったけど。(いくらやっても間違うときは間違うのだが)
本番ではじめて進行が判った曲があったり(リピートとかコーダとかきらい。。)したけど。

大阪んブラスアンサンブルのみんなにいぢられながら、ウサミミ付けて楽しく演奏してきました!

そろそろおおさかんぶらす、というよりおっさんぶらす、になってきてるなあ。

カテゴリー: JAZZ

B♭ Session

ギャラリー

このギャラリーには1枚の写真が含まれています。

あー面白かった! 今日は久しぶりにブラスアンサンブルのReharsalがあり、久しぶりの仲間からいじられて。。 すっかり病気自慢が出来るねんだいになってしまった。 白内障、ガンから生還、中性脂肪。。 で、雨を押して千里に … 続きを読む

カテゴリー: JAZZ

井草聖二のギター

ギャラリー

綺麗な。とっても綺麗な音だった。 聴いていると耳から綺麗なものが入り頭の中が綺麗になって行くような気がした。 私の好きなJAZZではないんだけれど、JAZZフィールがあって。 自由に歌われる音楽は皆JAZZなんかなあ。 … 続きを読む

カテゴリー: JAZZ

第5回藤井寺JAZZ祭りat土師ノ里(はじのさと)

終わりました!
雨の中多数ご来場あ
ありがとうございました。

カテゴリー: JAZZ

第5回藤井寺JAZZ祭りat土師ノ里(はじのさと)

本日12時から。あと3時間30分に迫りました!

まだ準備出来てない。
昨日、久しぶりに家に帰ってきて、さあ。。寝てしまった。

最初はオープニングセッション!
ゲストは滝川雅弘カルテット(たっぷり2セット)

全体でのチップ制。
ドリンク飲み放題(ただし自己負担) ん? と言うところが特色か。
雨はなんとかなりそうかな・町内会でテント張ってくれるから、大変ありがたい。

とかなんと。速く準備にかからないと。。(と言ってもかなりお手軽なイベントではある。先週機材は運んであるし)

みんなおいでよ!

カテゴリー: JAZZ