関空!頑張れ!

台風で大きな被害の出た関西国際空港、一時は通常の工程で復旧工事を行えば、半年や一年はかかりそうと思われ、空港機能の大きな部分を失った関西は大阪はどうなるのだろう、と憂慮していた。

しかし、本当に困るから本気を出したらみるみる復旧しつつある。

5月にヨーロッパに行ったのも、各地のマラソンに行くのも多くは関空。LCCがあるから。東京と小さな空港には伊丹だけど。

その伊丹や神戸も便を引き受けてくれようと相談してくれている。

ボクら主に観光であちこち行くひとだけでなく、貨物や、商用で海外に行かないと話しにならないひとも多い。

沈下や橋が一本しかないことを挙げて欠陥空港だと揶揄するひともいるけど、あるものは大事に使わないといけない。

大阪で就職した時、泉州沖に場所が決まっていて、それでも公聴会やらなんやらで賛成反対いろいろあったのを覚えている。

しかし今は「なかったら?」は考えられない。

ゲンバに無理が生じたり、根性論で乗り切ろうとしたり、そんなことをしないで済む範囲で、早く復旧してほしいな。

連絡橋の桁は一旦クレーンで外して、修理して元に戻すのだとか。

今度はボランティアではなんとかできるものではないけど、関係される方々の奮闘を祈りたい。

Lean management in Ireland

もう少し前のことになるけど、ヨーロッパを訪れて思ったのは企業が自らの成長に意欲的あるいは貪欲であること。

より効率的に、より大きく、より良く。

カイゼン、を端緒とするリーンマネジメントに取り組む企業の面々。

実に良い感じなのだ!

日本の大企業では、存続のために主要事業を売却したり、不採算部門から撤退しても、成長路線が見つからなくて売上げが漸減するなんてことも多あるようだし、大阪の中小企業じや、トントン、とか、ぼちぼちでんな、など謙遜もあるのだけど、どんどん大きくなりたいのはベンチャーであって、多くの企業は自らの成長よりは安定志向のように見えることもある。

ドイツの、とある工作機械メーカー。製造現場では従業員がカイゼン活動にいそしむ。管理職・管理セクションは、カイゼン活動の限見えてきたらリソースの振分けを工夫する。経営陣は次の一手を考え果敢に設備投資など経営判断をくだす。

結果、利得が増え、投資余力が拡大してIT投資も進み、労働分配も増え、競争力が上がり善循環が持続し、いつのまにか中堅、準大手になって行く。

しかし使ってる機械も製品も大阪の企業と変わらないし、出発は中小企業だったのだ。だけど毎年成長するから従業員も1万人規模と雇用創出すら果たしている。

彼我の企業に質的な優劣はないように見える。

だけど、廃業が高止まりする日本の中小企業。経済が成長基調に向かうのをめざすなら、実現のためには、数が減るなら個々の企業の成長をめざさないと計算が合わないよう、と理詰めでボクが考えていてもしょうがないか。

で、しょうがなくないように、IoT使って働き方は快適に、儲けはぼちぼちでなく次の一手のために投資できるように!とかなんとか、あちこちでおはなしするようにしている今日この頃。

https://www.eu-japan.eu/events/enterprise-excellence-ireland-2018

春へ

私の住んでいる藤井寺は古墳と社寺仏閣が点在する街である。雰囲気としては村かもしれない。

そこここに花が咲き始めている。

ランニング中に立ち止まりiPhoneで撮影。背景がボケにくくUPになりすぎるのが難しいところ。。

Thousand Miles Big Band Live!

The Thousand Miles Big Band

(サウザンドマイルスビッグバンド!)

千里で活動する社会人ビッグバンド!

昨年10周年を迎え、ますます活躍中!

今回はレギュラーライブですが、京阪神のJAZZフェスなどでも激しく活動していきます!

□2018月2月24日(土曜日)

□午後1時30分開始 2セット入替えなし(開場 午後1時)

□茨木グリル茨木市西駅前町4 茨木ショップタウン内B1(JR茨木駅西口よりスグ)

☆食事付き2000円(ドリンク別)

→これはおトク!

☆072-655-8096(お電話でご予約ください)

□カウントベイシーを思いっきりやる!

奈良マラソン敢闘記

序盤でコケたので転倒記と言うべきか?

さまざまなアクシデントに見舞われながらまあ、そこそこのタイムで走れた不思議な大会であった。

過去2回の経験から序盤は1km5分のゆったりペースを心がける。狙い通りに?3:30の、ペースランナーには抜かれる。

まあ、ええんとちゃう?と思い始めた6kmすぎ、倒れたランナーを救護している現場にさしかかる。心肺蘇生の普及活動に取組んでる身としては、スルーできない。立ち止まり大丈夫ですか?と救護スタッフに声をかける。

倒れてるランナーは、動きが明らかにあるので、もしや死戦期呼吸では?との懸念も頭を掠めたが、いや、違う。AEDも到着している。

スタッフの大丈夫、ありがとうございます、との声を確認して走り出す。

ああ、そして東大寺南大門前付近にまで来た時、奈良マラソンの風物詩かも知れない。シカ飛び出し注意、てなポールがゼブラゾーンに連立しているのに気付かず、よりによってブルーラインから遠い路側のコース採りをしてしまい、あっと転倒!

左手から着地、左膝を擦りむき、仰向けに。柔道の受け身よろしくすぐ立ち上がったが、ペースダウン。いや、ペースダウンで済んだのはむしろ幸運。ちょうど知人が、応援してくれてて、辻野さん、大丈夫?と声かけてくれたのが励ましにもなり、メンタルなダメージは最小限にとどめることができたのも幸運。

先に進む。

ペースを抑制しつつ、しかし、木曜に痛飲したのが影響、身体の浸透圧と喉の渇きがシンクロしてないのか?朝の給水が過大だった!15km過ぎてトイレ休憩することに。

ロスは最小限。ただし、この時点で自己ベスト更新はあり得ないと思われたので、気持ちを切り替える。歩かない。急がない。楽しむ。しかし、ファンランモードはお断りだ!最後はスパートかけるぞ!

天理の登りは頑張って1km/5:00くらい。しかし、折り返しのぜんざいが食べたい。帰りのくだり登りも頑張るが三輪そうめんも食べたい!

貪欲にFUNとSPEEDを追求!

して、私にとって一番の難所35kmくらいから繰り返されるアップダウンでは、有森さんとハイタッチ。元気でる。しかも腕を使って!と的確なアドバイスまで!

給水所では、ペース落としつつも、39kmくらいからくだりが多くなる。ここで後半をスピードアップできると気持ちいいの!

できるできる。

さらにRUN友の応援が飛んでくる!有難い!

フィニッシュの競技場前では最後のイケズな上り坂があるが、歩かないで走る。

競技場手前から最後のスピードアップ!トラックに、入ってからは抜く抜く。スパイダーマンには抜き返された!が、なんとか遊んだ割に3時間41分少しでフィニッシュ!あー息が切れてる。下手すると目も回りそうだがなんて爽快なんだろう。高校生・補助員やボランティアから祝福されながらお茶、ドリンク、バナナ、タオル、メダル、となんでこんないっぱいもらえるねやろー、て感じでありがとうありがとうと更衣室に戻っていく。特に天理の折り返しで強くおもつたのは、なんでマラソンをめぐる人々はこんなにあったかくなれるんだ!普段、ここまで純になれる?なんで今日はこんなあったかい人ばかり、ありがとうやがんばれや、イイ言葉ばかり、笑顔ばかり。こわな環境の中を走るランナーは本当に幸せだ。長距離ランナーの孤独、て小説があった。が、今日、モノを書くとすれば、市民ランナーの、幸福、ではないか。

自己ベストも仕事しての奈良マラソン記録も更新できなかったけど、帰りのエキスポでの飲み食いや買い物も含めてならマラソンを堪能した1日であった。

大田原マラソン遠征記

関東以北の大会に行くこと、昨年まではなかったのだが、仙台ハーフ、北海道、そして大田原と最近チャレンジしている。

走りたい日程に近くのマラソンがあるのに抽選で落ちてしまう。

大会ならなんでも良いのではなくて高評価の大会を選びたい、で遠くの大会を選ぶことに。

大田原マラソンは制限時間が長い市民マラソンが増える中、4時間の制限を続けていることで有名なシリアスな大会。

一度行ってみたいとは思っていた。調子悪かったりすると競技中止になつてしまう。

また、コースの高低差が80m、奈良や黒部など高低差の激しい大会はあるけど、ここまで見事に後半がすべて登り、みたいなのは少ないんじゃないかな。

また、今日は朝から雨である。寒い。アップが十分できない。あー並んだ時点でもうシューズがびちゃびちゃ。

どうせ汗かくからびちゃびちゃなるし、と勢いで走り出すのだが、後半がきついのわかっているので前半は体力温存。

しかし前半もコース高低図にはない小刻みなアップダウンあるやん!

28kmくらいまでペースで維持したかな?

あとが大変。しかもこれまでにはない調整不足が後半に響くことに。

まず足裏が痛い。インソール新調したので快調のはず、なんだけど、雨で足裏がふやけるのか、痺れてくる。

34kmくらいであしが攣る兆候。効くという漢方薬をポーチに仕込んである。嚥んでかなり回復。

昨日、今日と炭水化物とり足りなかったか?ハンガーノックの兆候まで。

筋肉が動かなくなって無理に走ると関節にガンガン負荷がかかる。いわゆるガス欠。

休んでも回復しない。カロリー、糖類を取らないといけないので、手持ちが完全になくなった38kmくらいだったろうか、コース沿いにあったコンビニに駆け込んでエネルギー量が多そうなのを選んで補給

コンビニのおばちゃんが「頑張って」て送り出してくれてぐんと効果が。タイムは少しもったいないことになるけど、レースを続けられなくなると悲惨。完走タオルは欲しいのさ!

ペースダウンしながらもあと3kmあと2kmとラストスパートのタイミングを探すが抜かれるより抜く方が多いし、みんな相当傷んでいるようだ。おまけに風が強くなってきた。小刻みなアップダウンもやってくる。

痛いのは気のせいや!と思うことにしてなんとかフィニッシュの競技場に。

ところがトラックに入ってから向かい風がすごい。止まりそう。最終コーナを回って追い風になると、なんとかペースアップ。

フィニッシュするとテレビ栃木の取材はあるわ、ドリンク、あんぱん、タオル、ジュースといっぱいもらえる。あーハンガーノック後遺症でダメージ尾を引くな、と思いつつ、ありがとうありがとうとボランティアさんの中を通り、更衣エリアへ。

やっぱりダメージ大きい。アシが曲がらん。ま、そこまで酷くはないか。。

貴重品預けの返却を受け、濡れたウェアを脱ぎ、更衣完了。

一緒に出てた学生時代の友人とも会えたし、けんちんうどん300円ナリをいただいてシャトルバスへ。おっと。まだびいるを飲んでない。それくらい疲れたか?

西那須野駅までのシャトルバスは待ち時間も最小限で快適。西那須野駅から宇都宮行き普通に乗車。

疲れたアシではあるが、もらったアンパンと缶ビールを楽しみながら宇都宮駅で乗り換えた快速、上野東京ラインで上野に向かう。

今日は都内泊、マゴの顔でも明日見てくるかな?

ツカレター早く帰りたいよう!(^-^)

北海道マラソンへの道

今回はエントリーしたものの受付時点で急変。peachの飛行機代がもったいない、言うだけで日帰り応援旅行を企てた。無論実行する。

往路の機中で既に夢うつつ。

娘の夢を見た。小学生くらいだったかな。天真爛漫で屈託がない。

現実は一児の母。なんでそんな夢を機中の刹那に見るのだろう。老いたのかな。

まあいいや。

北海道マラソンで思ったこと、あー多少調子悪かったのもあるし仕事が前日にはいれば仕方ない。応援に回るのだが、何か自分に閉塞感を感じた。

だから娘の夢を見たりするのか?

かつて視察に行った事務局の方と再会を果たした。入賞者と話した、みんな当然2時間20分までだ。

いくらやっても僕にはそんな日は来ないだろう。無理やり真似したらしむかもしれない(笑)

今日は北海道マラソンの、応援のために、ビツグバンドのReharsalを欠席する結果になった。最近ダブルブッキング自分でやらかすことも多い。

結果、なんか、何もかも中途半端になる。いいとこ取りできておもろい面もあるのだが。

とにかく夏も終わりだな。

♪ああ早く、9月になれば。。

何か希望に溢れたことがあるのかもしれない。

孫がカワイイだと?

里帰り出産とかでエアコンなしの部屋に押し込まれるわ。寝てたら夜中でもうるさいわ。(もっとも目を覚ましたことない。翌朝、良く泣いてた、とか聴いてわかるのだが。。)

ドラムの練習し始めたら、デジタルで音出してないのに響くーとか。とにかく。そんなに手放しでカワイイか?て言うの!

確かに。

抱っこでもしてやると、まだやっと一月少しなのに、なーんか、にこー、と、笑うのがもうたまらないし。くすぐったり、ほっぺたつんつんとか、もー、絶妙な反応するし。明るい方見て、ぼーとしてる時なんか何とも無心で、あーどんな気持ちなんだろ〜とか。

なんの拍子かあー(オクターブ上)て、割と大きな声出したり、小さい手で宙を掴んだり指を掴んだり、口に持ってきたいんだけど思い通りにならないのか、怒り出したり。

大きなあくびを繰り返して腕の中ですーすー寝息立てるし、生意気にちっちゃい足で、おなか蹴ってくるし、(これが、一丁前でなーんかにたーと笑える。)まあ、可愛くないことはないのだが。。

でもオレの子じゃないし。(おかしいかな?)

でも泣いても放置しても平気でそーと、掘り出すことも可能だから、(あとは誰か面倒見てくれるやろう。)やっぱりどうでもいいちやーどうでもいい。

たぶん誰も気づかず1時間くらい置いといても、泣き疲れて寝るんだろうな。この辺の線の太さを覚えないと娘、疲れるぞ。

てな、訳で、暑いこれからをどう乗り切ろうかと思案中。

そのうち、お小遣いちょうだい言うようになったら張り倒したる!(笑)

だから、孫は手放しに、カワイイ説には反対。

自分の方がカワイイ、いや、(意味が違うか。)自分の身の方がカワイイ、と言うのは置いといて、自分が責任持つからかわいいのであつて、どうでも良ければどうでも良いのと違うか?お人形のように可愛がるのは止しておこうと思う。

クビがしっかり座るようになったらdrumsの特訓だ!(早いか。)

まあ、走る方はすぐできるやんなあ。楽しみ楽しみ!
ところ今日はSessionに来ている。格好が間違えてる?

とくしまマラソンに激・檄 応援 ネットの評価など気にするな!

昨年は主に完走メダルの手渡し場所がわからずもらえなかった、などの事象についてネット上で苦情がかなりあった。そうなると規模やら後夜祭なんて行きたくない疲れて帰るだけ、とか、そもそもスタート会場の動線が、とか、書き込みが書き込みを呼び、結局ネット上ではかなり悪評価になったようだ。

しかし、スタート位置の変更やフィニッシュ会場でのオペレーション変更で良くなった部分もたくさんあるし、そもそも完走メダルの手渡し場所は、ランナーの参加案内にちゃんと書いてある。

参加案内を読んで出走した私には何が悪いのか全然わからない、ストレスフリーの大会であっただけに悲しい驚きであった。
とくしまマラソンは、僕の初フルマラソン。そしてサブ3.5達成マラソン。エントリーを考える時、最初に惹かれたのは後夜祭の存在。走り終えたランナーご地元のひと、主催ディレクターサイドと交わり、呑み食べ集う。素晴らしいではないか。

とくしまマラソンは、沿道の阿波踊りの連、熱い私設エイドなどでも評価が高くマラソン100選にも選ばれていた。

なので、何も気にすることはない。改善への地道な努力はあった方がいいが、根本的に悪いところなど何もない。

しかし今年のとくしまマラソンは大きく変わろうとしている。昨年、前日もランナーズオアシスとして開催された後夜祭が今年は当日だけ。

市民病院中心に熱心にやっていた救急救命講習や前日イベントはなくなり10周年記念FUNRUNに置き換わってしまつた。

多分一部ランナーに評判の悪かったお遍路さんをモチーフにした萌キャラデザインの完走メダルもなくなる、普通のものになるだろう。

そこまで悪くない。たとえ悪くても開催地には開催地の事情も限界もある。直接現場で感じた改善の積み重ねは大事だが、ネットでの評価をそこまで気にしなくてもいい。 

できる範囲の大会をできる範囲でやれば伝わるのではないか。

とくしまマラソンはまったく悪くない。失敗はある、が、一所懸命ボラティアや地元が支えている。

それでいい。それで守られて安心して楽しく走れるのである。

明日、僕は3時間25分切りをめざして一所懸命走ろうと思う。

だから、とくしまマラソンを支えるみなさんは、できる範囲で今までの少しユルい、けど、こころのこもった応対を一生懸命やっていただければそれで十分。

ウェイブスタートの採用などチャレンジの精神も素晴らしい。(SABの第1ウェイブの適用タイムの表記に、誤りがあつたが、webで出ているので、参加ランナーは、自分のこととして、競技者として良く見ておいて欲しいと思う。参加案内に間違いがあったから、また叩かれるか? でもアナウンスなどで取り返しのつくゴメンで済むことである。)

だからとくしまマラソンを支えてくれているひとたち、は自信を持ってやってほしい。

僕にとって、あくまでも個人的な好き嫌いからいえば、マラソン100選どころか日本一のマラソンである、去年も今年も思っている。

ウェイブスタートの選計測については、正しくはこれ。

第1ウェイブの人の計測基準

愛媛マラソン! 走る。てなんなんだろう

マラソンランナーと言うのはごく普通の損得勘定で言うと、まず割りに合わない。以前に書いたし、自分でもどうかしてるぜ、アホかなあオレ。などと自覚がある。

しかし、ランナーを追いかけ回してボランティアやってくれるひと、いくら県外から来てお金を落として行く、観光地が潤うと言っても全然知らない赤の他人のおっさんランナーを寒い中応援してくれる。これもやはり損得勘定では説明がつかない。

走ることのアホさ

マラソンランナー。
お金を払ってタクシーでも走りたがらない42.195km走りたがる。そのお金を払うために、PCの前で待ちぼうけ、Tシャツとタオルばかり増えて、ランパンは買いに走る。1万円以上のシューズは2月くらいしか持たないのに、今月?百km走ったとか喜んでいる。走っていけば良さそうなものなのに航空券や特急券買って遠くまで出かけて翌朝しんどいのに仕事行く。時には仕事を休んで、走っても報酬はない。せっかくお金を払ってゆっくり楽しめばいいのに1分でも速く走り終えることに一生懸命。時には命をかけたり脚やら足が壊れても走ろうとする。

走ってからのびいるがめあてとか、自分でお金を払っているのだが。

全国試合出場もオリンピックも関係ないのに、前に走った時より1秒でも記録を縮めようとする。

お腹がへる。寒い暑い。雨でも風でも風邪でもそれでも走る。普通のひととハイタッチしてもあんまし嬉しくないのでは?きっとしてくれてるんだ子どもも。それがワカラナイからシアワセな、ランナー。私設エイド貰ったら失格だよ、でもウレシいな。

かつこいーおねえちゃんがいっぱい走ってるけど別にキミと走りたいんじゃないんだ。

完走メダルのデザインに一喜一憂する(だいたい3万個も出るもの、貰って自分だけみたいに喜んでるし)下り坂があれば必ず上りがあるけど、上りの後下りがあってももう疲れてて速くならない。
あー書くの飽きてきたが走るのは飽きないななんでやろ。
やっぱりマラソンランナーはアホに違いない。

少なくとも損得を超越して不合理である。
それでも走るのが楽しい理由は。。

一に自己満足。二に自己満足。しかし、世の中に自己満足でも満足できることて、あんましないような気もする。

自分だけでハイになれる。道の真ん中を走れて信号も止まらなくていい快感がある。(普通に歩いたらええなんけどな。)

なんか、沿道も大会挨拶も審判もゲストも自分のために来てくれている!(勘違い)

ボランティアがありがたい。嬉しい。(スタッフジャンパーやプログラムの支給だけで無報酬だからある意味同類かも。いや、私もやるので。)

続きはまた!

今年の字は乱(RUN)?らんららん

良く走りました!

丸亀ハーフ

北九州

四日市ロードレース10km

とくしま

カーター杯黒部名水マラソン

和歌浦ベイマラソンwith JAZZ

下関海響マラソン

奈良マラソン

加古川マラソン

シーズンの刻みとややずれるけど、初フルマラソンがとくしまマラソン2015なので、2年目なのである。にしては良く走りました!

サブ3.5達成。多分年齢的に、あるいは自覚できるスピードの限界感からは3時間20分くら今 いまてはいけるかも、だけど、もうサブスリーは無理でしょう。しかし、やれるはずもないと思ってたフルマラソン完走が達成できて、

サブフォー、サブ3.5と達成出来たし、目標は高く掲げろ!さらにまあ可能性はあるかもしれない。でも、マラソン始めた時に掲げたサブテンはほぼ達成不可能だろう。(笑)

でも、トシ重ねても、まだまだ新しいコトができることがわかった。

引き続きバカやっていく。

家族には迷惑だろうけどしょうがない。

和歌浦ベイマラソン余話 マラソンのあとはSessionに行ってはいけない。

ハーフマラソンだけど。フィニッシュ後びいるや焼うどん、さんま寿司で打ちあげたところ、走っている最中JAZZがひっきりなしに聴こえる環境がもろに影響。

叩きたい。。ちょっと違うなあ、言う演奏もあれば、なかなか、立ち止まって聴いていたいのもある。やたらドラマー気質を刺激されてはたまらない。

この大会名物の交通渋滞もそれほどでもなく海南駅に到着、くろしおに飛び乗り、いや、和歌山駅のコンビニでびいるを補充、新快速に乗り換えてギリ16:30京橋のBee Hiveに到着。終了間際のSessionに飛込み、ホスト、参加者の方、撹乱要素でごめんなさい。ちゃっかり数曲演奏にはいらせてもらって、むずむずしていたのが解消。

好きなこと2連続でできるしあわせ。。

そのかわりもうへろへろでした!

良い子のみんな、良識ある社会人ほ絶対に真似しないように。(もっとも真似しそうなひとはひとりしか思いつかない。)

http://jazz-beehive.com/schedule

おまけ。
ちょっと30分では物足りなかったので翌月曜も大東でのちょっとしたセミナーが終わってからBee Hiveに。

今度は、予期せぬボーカルSessionだった!

ボーカルSessionにドラマーと、またまた撹乱要素ごめんなさい!

ジャンル、テンポ、バラエティに富んでいて1曲の尺が短いので最初からぴしっとグルーブを作らないと!意外にハードなトレーニングみたいな感じになったけど楽しませていただきました。。

あーあ。、こんなんしてていいんやろうか。。

秋の私的な出来事

東京へ出かけるには、Leoを預けないといけない。

かわいそうだけど今回はしょうがない。
娘のけっこんしき。もう1ヶ月ほど前のことになってしまった。

東京ディズニーランドのオフィシャルホテルだという。
早めに会場について、ランチにお洒落なびいる楽しんで
式から披露宴も
いるかのウエディングケーキや大ぐちあけてのファーストバイト、など楽しい宴会であった。

ふたりの転職前の職場のひとが来てくれていたのが、素直にいいことだな、ありがたいことだと思った。
新郎の父母姉ほか、ウチの親戚も屈託なくて、うち解けあえる人間ばかり。

僕はほぼ親らしいこと何もしないで、脳天気に生きてきたら、母親がかしこいので、勝手に割とちゃんと育ってくれた。
僕はただ、子どもたちがコケた時にどうするか、考えるのと、唯一「自分がしたいこと好きなこと、はっきりすること」なーんてことしか言わなかった。
(僕みたいにわがまませい!言うテルだけやんか。)

だからあまり感慨も何もなく、自分も娘の結婚式でしたいことすることにして、
わがまま言って、息子と、娘のJAZZともだちと、2曲ほど演奏したった!!!
(楽器送ってまた送り返すのは少し苦労した。子育てよりあせかく。。)

あー面白かった!
ついでにあてのない旅を3日ほどして、葛西臨海公園のまぐろを見たり、門前仲町や秋葉原、隅田川で写真撮ったり。

でも、なんでこんなうれしそうな顔して写真に写ってるんだろう、ウチの娘。
あーそうか、したいこと好きなこと、やりたいように、演出したのね。
2次会で、ではあるけど、結婚のパーティでまぐろの解体ショウみたの初めてだったし!

まあ、これからもやりたいように生きて欲しい。はね返りもキツイ時あるけどね!

あ、Leoは噺のマクラで、ほとんど関係なかったか。。

藤井寺市制施行50周年記念だんじり・太鼓台フェスタ2016

藤井寺市役所に集合しただんじり・太鼓台が駅前ロータリーへ

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

長女ゆうこと、その相方 慶ちゃんが、立派なホテルで立派な結婚式・披露宴を催してくれた。

自分では泊まったことのない高級ホテル。イレギュラーなことや、ちょっとこうしてほしい、て言うノンタリフなサービスでも相談すると大抵機転を利かせてくれる。ああこの辺がいいなぁ。

(娘の結婚、そこからはいるか!)
大勢の友達が関西からも来てくれていて、何も教えないのに、転職前の職場から来賓をお招きしていて、好きなようにしたら?以外何も言わなかったけどちゃんとした式だった。(ボクが何も言わなかったからか。。)

ボクも好きなようにするので、一週間前に自分で散髪してトラ刈りになるわ、楽器を持ち込んで、ザックス辻野祐紀 ベースさっちゃん ドラムス辻野一郎の変則トリオ演奏を2曲ほどとmcも(mcは無断で)やらせていただいた。(何もしないならまだしも邪魔するか。。)

何も教えないのに、和やかに杯を交わし語らえる伴侶と、素敵なご両親を選んで、自分たちで全部取り仕切って、きちんとやり遂げて、ああ、何もしないのに自分で勝手に立派になったなあと、思う。お金も応援してない。転職も新居の準備も、好きなようにしたら?しか言わないのに。

果敢にリスクをとるとこ、ギリギリの少し手前まで頑張ることなど、逆に教えられたことも多い。

こういう形でこどもの成長を感ぜられるのは幸福なことだ。

そしてあまり口出ししない、介入しない、は同じだけれど、多分(間違いなく)妻の和子さんが細かいこと、あれこれ注意してくれているんだ。間違いない。

今、日曜日の午後のイベント実施のため、大阪の職場へと帰途を急ぎながら、なんとなくじーいんと来ている。昨日は涙なんかなかったのに。(今頃なんやねん)

今日からも好きなようにやっていってくれるだろう。今度は2人でね。。

pokemon GO

最初にポケモン大ヒット中と聴いたときに感じたのは、

懐かしい。唯一ボクが出来るゲーム。

次いで、何が新しいのか?

で、気になるのでやってみた。懐かしさもあって結構はまってしまってる。

ARなんですね。拡張現実。現実の視野に情報を追加する。

スマホのカメラにポケモンをスーパーインポーズするみたいな感じで、特にすごい技術というのでもないけど、とにかく新鮮。キャラクターのチカラも、あると思うけど、「わあ、キラキラ!」て感じがあって率直に楽しい。

93匹つかまえた!

図鑑を完成させていくと言う単純な仕組みにコレクション癖のあるボクにとっては、もうめろめろ。スキマを埋めたい。、いっぱい並んでいると楽しくなる。

が、家に居てもポケモンいないから出かけないといけない。

いろいろ批判されてるけと、ほとんど画面見たことがないひとじゃないのかな。

なんでみんな新しいモノキライなのかな?曇りなきまなこで見れば面白いはず。

問題があるとすれば使う側であって新しい発想を提供した側じゃないだろう。

歩きながら、は危ない以上に、モンスターボールの命中率が下がるから、夢中になるひとほど立ち止まるはず。

神社や病院でポケモンしたらあかんとか、どうなのだろう。

神社では、お祭りや地味な御祭神を紹介するのにポケスポットが、使える。場所に紐付いた情報を提供でくゆ機能があるから。それにお祭りは、神賑わいと言って神さんは、人間が集まって楽しむのは大好き。来るな!と言うのは、周りの事務方や社務所であって神さんでは、ないはずだ。

またはわさスポットに、厳かな場所、などと啓発的な情報を入れればいいのに。。せっかくの新しいツールを使いこなせてない。

駅などでは、ポケモンクリックしたら、立ち止って邪魔にならない場所で遊びなさいなどとアラート入れてくれと言う方が削除要請より効果的ではないだろうか?なぜ排除や拒絶からはいるのか?

子どもと親が一緒に外出したり、ポケモン最初に登場した時世代の引きこもりのひとが出てきたり、探して歩き回る間に助けが必要なひとを見つけたり、社会的なプラス効果も大きいはず。

鳥取砂丘や、東日本の被災地などは活用に動いてるとか。マクドも。拒否し続けるとこは商機なのにもったいない。

ゲーム自体は荒削りで、ARモードに、入るときに画面が一瞬止まったり、地図データも古かったり。(WTC内郵便局はもうないし、中之島の石庭のラバーダックも、ない。)

道明寺南郵便局は誰かが強烈に削除要請したのか?最初あったのに今はない。

サインアウトが深い階層にあるから、やめにくい。(イケない場所でやつてしまうのは、これも一因か?)ほしい道具が出てこないで捨てるのが出てくるのはプレミアム、課金への、誘導だからしょうがないか(笑)

今の所、まだ課金なく遊べてるし、みんな一度やつてみない?

でも。他にも面白いことあるから、そんなにキリキリかかりきりにも、ならないけどなあ。

(お前が遊ぶコト多すぎるんや!、てか。。)

熊本地震の応援に行って来ました。12月になりましたが当時の下書きを。。

関西広域連合・大阪府の災害復旧応援要員として熊本県大津町に1週間行って来ました。
(5月15日から21日)

大津町は、熊本市の西側、で阿蘇山とのあいだ、熊本市からクルマで30分ほど熊本空港から20分程度。農業・畜産業の盛んな町、熊本市のベッドタウンとして人口が増えているところ。
罹災証明の全壊判定世帯が約90件。鉄筋コンクリート造の役場も被災し、外観はさほどでないですが、増築部分、内装、自動ドアやガラス窓などを中心に被害が大きく、庁舎として使えない状態になっていて、被災から1ヶ月を経てまだまだ大変な状況でした。そのため、町役場は、隣接する「オークスプラザ(町民交流施設)」に臨時に執務室を移し、業務を行っています。
ちょうど、り災証明の発行が始まったところで、府職員10名で、関係事務の応援にはいりました。

避難所は、全体として避難者の人数が減少に向かっているものの、大阪府が担当した総合体育館避難所でも夜間は50名以上、日中で20名程度の避難者がおられました。
(この時は町内12カ所の避難所がありましたが書いてる6月はじめには6カ所になったそうです。)
地震発生後、庁舎が被災し、仮の執務スペースの確保に追われたこともあり、町職員の方々は休息の間がなく明らかに疲れているけど頑張っている。

オークスプラザの吹き抜け部分が罹災証明書の発行カウンターを臨時に設け、長机をはさんで、申請者と担当者が向かい合い、狭い机上にパソコン、申請書などを拡げる状態でした。

宿舎は八代市内に確保していただき、電気・水道はもちろん、買い物、食事にも何ら困難はないのですが、大津町へは、クルマで平常時で1時間のところ、九州自動車道が一部崩壊して片側対面通行の区間があり、片道約1時間30分を要し、あえて言えばこれが1番しんどかったところです。

ちなみに、八代市役所も被災し、庁舎としての使用はストップ。商店街には、地震の影響で閉店してしまったスーパーがあるし、比較的目立つ余震も数回経験するなど、八代も熊本市などからは遠いけど無事とも言えない状態で、飲食店のおかみさんなども怖い、と言う話をされていました。

個々の業務の詳細は控えるとして、実際に被災された方と接した体験を書きますと、地震発生時の体験、家屋の被害の詳細な模様などを仔細に聞くことになるわけです。そのお話と言うのがひとつひとつ深刻で、真摯に耳を傾けていると、それだけで喜んでもらえたり、逆に言葉に詰まる方がおられたり、怪我をされた方、家具の下敷きになり脱出された方、建物とドアが傾いで出られなくなった方、毎日大勢の被災者の方がみんな違う状況で、それぞれ過酷な災害を切り抜けてこられて来た、それが伝わってきて、なんとも軽々に表現できない気持ちになりました。

全般に、大阪府の防災服を見て、「遠くから大津町に来ていただいて」などと感謝されることも多く得がたい経験であったと感じています。

以上、5月に書きかけていて、下書きのままにしていました。生々しい体験、それもかなり控えて書いていますが、軽々に日記で公開できないなと思ったままになっていた。。

それからも災害は続いて起こっているし、起こった災害は終わったわけではない。東日本大震災でも。また仮設住宅に居る人がいるし。いろいろな面で。

だから、すべてのひとが無事に幸せに新年を迎えられますように、とも軽々には言えないのであるが、せめてもの気持ちとしては、糸魚川などで現に災害に直面されて居る方も、何か、ひとつでも希望につながる持っていただけるような、そんな年末、新年を迎えられますように。

何もできないけどお祈り申しあげたいと思います。

黒部名水マラソン

タイムリスト この記録は速報(参考記録)です

START 00:00:10 09:00:10

5km 00:25:36 0:25:26 09:25:36

10km 00:51:45 0:26:09 09:51:45

15km 01:17:58 0:26:13 10:17:58

20km 01:45:31 0:27:33 10:45:31

25km 02:13:20 0:27:49 11:13:20

30km 02:40:10 0:26:50 11:40:10

35km 03:07:30 0:27:20 12:07:30

40km 03:40:17 0:32:47 12:40:17

FINISH 03:54:19 0:14:02 12:54:19

最後で破綻してますね。

高橋尚子さんトークショー

ギャラリー

このギャラリーには1枚の写真が含まれています。

黒部名水マラソンの前日イベント。生地街歩きに続き、大当り。 実戦で役立つ給水のコツからストレッチまで、本当に身につく。時間の制限を破り、質問時間は延長大サービス! 細部は略して、でも最後の応援メッセージが本当に嬉しかった … 続きを読む

京都 小旅行

ギャラリー

このギャラリーには1枚の写真が含まれています。

京阪神と気安く言ってもそれぞれの都市は50km程度は離れていようか? 大阪から京都に出かけるのに、数時間ですむ、と言うことはない。やはり1日仕事になる。 朝ゆっくりLeo散歩やRUNをこなし、夜は別予定があるのが最近の普 … 続きを読む

今日の珍事

ギャラリー

このギャラリーには1枚の写真が含まれています。

毎朝05:30起床。Leo散歩、最近は近所の大水川(おおずいがわ)にサギやウがいるのを目当てに、カメラを持ってでたりする。 帰ってくると軽く朝ごはんしてRUN。 今日は前半のLeo散歩+撮影の時に、Leoのうんうんの袋を … 続きを読む

第34回大阪府庁写真部展。いよいよ今から

ギャラリー

このギャラリーには1枚の写真が含まれています。

展示完了。 平成26年9月11日(木)~9月16日(火) 午前10時~午後6時(最終日午後4時まで) 初日は13時からですが昼休み前からフライングオープン。 (今日は私も17時30分頃から会場にいます) 心斎橋ピルゼンギ … 続きを読む

スーパームーン

お月さま綺麗でした。大きく撮るだけだと絵にならないので、雲を入れて撮るのだけど、スーパームーンに見えなくなる。。

お月さまの下、眠たいLeo。

初めての鍼灸院

ギャラリー

先日来原因不明・治療法不明の大腿の故障で最近走れないのは皆さんご存知のとおり。 全国のLeoファンの皆様には飼主の身まで心配いただき、恐縮至極である。 初めて鍼灸院に来た。整形外科で(骨や関節は異常なし、痛くなくなるまで … 続きを読む

特製麻婆チャーハン

ギャラリー

餃子定食550円に惹かれて新梅田食道街。 カウンターにあったぴらっとしたお品書きに天津チャーハンともうひとつ何だろう、特製チャーハンが3つ並んでアいたのにひっかかってしまった。 ボリュームが半端でない。 気が付くべきであ … 続きを読む

梅田オールウェイズで!

ギャラリー

このギャラリーには2枚の写真が含まれています。

昨日は台風の中某ビッグバンドのReharsalに参加。 (出がけに「あほや」言われた。) 帰ると東京から台風の中夜行バスで長男が帰って来てた。 なんでも梅田でライブやるらしい。 (似たようなあほするか!) お盆に熱いラテ … 続きを読む

大阪マラソンSUMMER FUN RUN

ギャラリー

このギャラリーには16枚の写真が含まれています。

正式にはおおさかサマーファンランと言うらしいけど、大阪マラソンのプレイベント。。 お誕生日の仮装とウイリーをさがせの仮装のグループの近く、最後尾近くからスタート、このところ飲み会が続いてお疲れ気味だったし、「走らない」こ … 続きを読む

第18回大阪・淀川市民マラソン!

ギャラリー

このギャラリーには1枚の写真が含まれています。

エントリーしました! 人気大会のエントリーは難しいんだな。 このところ、出ようとして出損ない続けた。 萩・石見 宿が。。 奈良マラソン あっという間に締切。 下関海響マラソン これも。 その前は高橋尚子杯、エントリー期間 … 続きを読む

藤井寺JAZZ祭りから高槻にドラムを!

ギャラリー

このギャラリーには6枚の写真が含まれています。

運びました。 噴水前 関大ミューズキャンパス 高架下レクサス会場 大阪医大 あくあぴあ芥川 ファイブプラザ4F 以上6セット+予備1! リユースですが、メンテは完璧! あの大舞台で僕らのドラムが。。 うふふ!

21.11km走れた!が。

ギャラリー

このギャラリーには1枚の写真が含まれています。

僕のRUNも未体験領域に突入。 第4回淀川国際ハーフマラソン10km出走に備えて、先週10kmRUNをやる予定だったのだが、金剛山連続登山に夢中になり、1週伸ばしに。 で、走り始めると、普段の5kmRUNよりペース控えめ … 続きを読む

最近のLeo。

雪とこたつの日々。

ちょっと失礼しました。。

RUNと山と雪の日々

近年稀に見る大雪が降り、積もった先週の大阪。

この機会を逃してなるものかと、11日は金剛登山。
始発で出かけるのだがLeo散歩はサボることが出来ない。(見つからないよう出かけることも一瞬頭をよぎったが必ず見つかる。)
始発でなければ、と言うのは霧氷が日照とともに溶けて行くから。

怜悧な霧氷の鋭さを写真に収めようとすると早い時間帯が勝負。

登山道でも撮りたい誘惑はあるけど、なるべく我慢して山頂へ。

素晴らしい光景、素晴らしい気分。
昼過ぎから時折陽光が射しこむ絶好の条件で、昼を過ぎて山頂付近を駆け回ること数時間。

11日に続いて週末も雪。金曜の朝は出勤前に道明寺の雪景色を撮影。

となると、16日日曜日はさらに降り積もっているであろう雪を求めて再び金剛山に。
ちなみに11日からは金剛登山回数表を買って2回めになる。

が、バスが登山口まで行けなくて5km手前から歩くことに。
登山口までで小一時間。ひと山登った気分だが、割と楽に登れた。積雪がすごい。登山道の石段が埋れて坂道になっているが、ふわふわなのでアイゼンはつけずに登る。

この日は時間帯が遅くなったせいで、霧氷は溶けかけているが山かげでは健在。雪は止み青空が拡がるまた違った好条件。

この間、15日には10kmRUN。山行く日以外は3〜6kmRUN。

(Leo散歩は毎日)

DRUMSの朝練が10分くらいになってしまうなどいいことばかりではないけど、
雪のせいでハードで楽しい一週間ばかりを過ごせたかな?

昨夜は豆まき!

ギャラリー

このギャラリーには1枚の写真が含まれています。

わが家では必ず豆まきをする。 いや、毎朝ではない。節分だけだけど。 太巻きまるかぶりもやる。東北東向いて。 歳のかずだけ豆を食べる。 撒いたのを食べては行けない。 10の位は10歳で1つ。 念入りに全室、鬼は外福は内と唱 … 続きを読む

足を痛めてしまった。

ギャラリー

このギャラリーには1枚の写真が含まれています。

調子に乗って走り過ぎたか? 昨日の朝、雨だったので、いつもの「大阪マラソン2012エディション」ではなくて雨用、安い某ブランドの靴で走ったせいか? いや、昨日の夕方仕事で歩きまわってる時だしなあ。 左足の土踏まずの外側あ … 続きを読む

防災とボランティアの日

ギャラリー

このギャラリーには1枚の写真が含まれています。

今日は大阪府では大規模な防災訓練。 私も八尾市内の防災拠点に駆けつける。 私にとっては阪神淡路大震災が起きた日は、ボランティア元年と言うよりボランティアゼロ年。 それまでもボランティア的な活動はしていたけど。 何かあるは … 続きを読む