ランニングシューズの話題

実業団、箱根駅伝やら世界選手権でナイキの厚底シューズの流行が止まらない。

FBでも誰かのコメントに書いたが、あれ、反発力がすごいから、ボクみたいなオヤジになってから RUNを始めた素人は、基本的な骨格筋がヤワだから、不用意に切り替えると故障に繋がりやすい気がする。

一流アスリートは違うだろうけど、現状では用器具ドーピングに近い、ブーストがあるような気もする。

しかし、用器具の助けを借りるのは現代のスポーツでは当たり前で、早々に厚底帰省だなんとか言うのはおかしいと思う。

ほかメーカーもいろんな手法でロスを少なく、アシストを大きくしてくれば、当たり前になるのだろう。

で、一時的に割りを食っているわが愛用のアシックス他のメーカーだが、今のところ大きな大会の使用率や勝敗では負けているようだ。

で、アスリートへの尊敬と、即効性を求めがちな性向から真似をする市民ランナーの世界でもナイキが流行っていて、他メーカーは販売も落ちているそうな。

でも、ボクは関係ないと思っていたら、昔から履いているシリーズの新モデルが、すごいバーゲンプライスで売られていて、トクトク!とまとめ買いした!

そしたら、イケてないのである。シューレース(靴ひも)が、グレードダウンしているではないのさあ。

負けている時にコスト切り詰めたらあかんでしょ!

対外ほかに替えるヒトも多いから、割り切りかも知れないけど、ヨドバシにラメ入り某国産品のヒモを発注しました!!

写真は、取り外した方のひもです。